英語検定について|千葉県八街市・山武市の英会話塾のABC英語教室

英語検定について

実用英語技能検定

これから求められるのは、英語の「読む」「書く」「聞く」「話す」ができてかつ、専門分野「英語以外の言語」「専門的な知識や技術」「特殊な才能」を持った人材です。

英語が使えるのは基本として、さらに他の分野に特化している人がこれからは求められていきます。
「実用英語技能検定(通称:英検)」は、必ずあなたの将来の助けになります。


英検の魅力

入試や就職、留学にも役立つ資格です!

英検は、5級から1級まで7つの級があります。
英語を習い始めてから最初に目標となるのが5級ですが、そこから各級をクリアしていくことで、無理なく確実に実力をつけることができます。

今自分がどの段階にいるのかを把握し、次に自分の実力よりちょっと上の級を目指すという身近な目標が立て、迷うことなくステップアップできます。

また、英検の学習を進めることで「リスニング」「英作文」「長文読解力」「単語力」を、そして3級以上の面接試験では「会話力」等総合的な英語力を身につけることができます。

それが英検の魅力です!
英検保持者は、入試や就職の際に優遇されます。
また、海外留学に於いても多くの大学が英検を入学資格として認めています。

取得しておいて損はありません。


当教室は英検準会場です

毎年、当教室から多数の合格者が出ています。

通常、英検の運営協会が用意した受験会場へ行って受験をします。会場が変わり、緊張をしてしまって授業で出来ていた事が、当日出来なくなってしまう事もあります。

しかし、当教室は準会場といい、協会が用意した会場以外の、事前に申請した私塾や学校などで受験が出来る会場です。いつもの慣れ親しんだ当教室で試験を受けることができるので安心ですね!!


当教室の在籍中学生のほとんどが英検保持者です

準2級 高校2年修了レベル
3級 中学校修了レベル
4級 中学2年修了レベル
5級 中学1年修了レベル
  • 中学3年生は3名中、準2級1名3級を1名、4級を1名
  • 中学2年生は6名中、準2級を1名、4級を5名
  • 中学1年生は4名中、準2級を1名、5級を2名

が、取得しています。


実用英語技能検定 H26年1月・6月・10月受験結果

昨年の1月・6月・10月に実施された実用英語技能検定におきまして、当教室からは25名の生徒たちが合格いたしました!
(※学年は合格当時のものです)

  • 1名(中2)

    準2級

  • 5名(小4~中3)

    3級

  • 15名(小3~中2)

    4級

  • 2名(小6・中1)

    5級

JAPEC児童英検

JAPEC児童英検は「聞く力」と「話す力」を総合的に正しく評価するテストです。

「全国統一児童英語技能検定試験(通称:JAPEC児童英検)」とは、児童英語教育の専門家が科学的に設定した「グレード別到達目標」を基礎として、「リスニング」と「スピーキング」のテストによってコミュニケーション能力としての英語技能を評価するものです。

当教室では、毎年12月に実施しています。

子供達は、1年間の自分自身の成長の度合いを確かめ、さらに上の級を目指して学習に取り組むことができます。
ユニークで権威ある児童向け試験制度として多くの先生方の支持と子ども達の共感を得て、高い社会的評価を受けてきております。

第39回JAPEC児童英検(H27年12月)受験結果

昨年12月に「第40回JAPEC児童英検」が実施され、当教室では46名の生徒たちが合格いたしました!!

  • 9名

    1級(小5・6年生)

  • 8名

    2級(小3~6年生)

  • 9名

    3級(小3~6年生)

  • 11名

    4級(小2~5年生)

  • 16名

    5級(幼児~小5年生)

  • 7名

    6級(幼児・小1年生)


PAGE TOP